No.28 孟母三遷の教え

新聞でこんな記事を目にしました。「孟母三遷の教え」です。
はじめ、墓地の近くに住んでいたら、子の孟子が葬式ごっこばかりする。
そこで母は街中に引っ越した。今度は商いの真似ばかりするので、次は学校のそばに引っ越した。
すると礼儀作法を真似たので、そこに落ち着いた‥

教育に環境の影響は大きいという教えだそうです。
教育だけでなく、生きるうえで環境は少なからず影響するものだろうと思います。
私たちの暮らしの中にも、時に本物の美しさを実感できる時間が必要です。
美しい器で食事をすることや、季節のあれこれを体感することは、
心に大きなゆとりと細かなひだを作ると思います。

私が幼いころから親は本物(いいもの)と出会うことを大事に思い、機会を作ってくれたものです。
いまよりも、バーチャルな物が高価だったこともありますが、TVよりも演劇を、CDよりもコンサートを、テレビゲームよりも友人を。
そんな経験のひとつになればと、IPPO主催の展覧会を企画しています。
作ることを仕事にしようとしている作家の作品を集めて、展示したいと考えています。

                                   by.megumi hukumoto
[PR]

by art-space-ippo | 2007-03-24 23:39 | IPPO通信より  

<< No.29 苦手意識を持たせない こんなこと、しています >>