いろいろパレード終わる   ありがとうございました

a0096613_13405914.jpg
a0096613_13363632.jpg
5月10日(土)~11日(日)で開催されたいろいろパレード
成功のうちに終わることができました。
東北作業所支援、関西作業所支援を目的としたとりくみでしたが、
趣旨に賛同してくださった方がたくさん来場。
東北の作業所の紹介のパネルを見て、製品を買ってくださいました。
作業所の自主作品は、アクセサリーからカバン、マットに陶器、Tシャツなど
多岐にわたる品が並べられ、お気に入りに出会えたうれしさで
笑顔があふれたひとときでした。
a0096613_13360708.jpg

IPPOは、震災後の支援活動も息長く続けています。
いろいろパレード初日に、毎日新聞の記者が取材してくださいました。
その方は この3月まで三陸の釜石支局に籍を置いていたということで
「こちらにききたら、復興支援という感覚がほんとにないことに愕然とした」
ということで、このいろいろパレードはぜひ取材したい」と来られました。

原発のこともそうですが、関係ない、責任ない、誰かが言ったり、してること、
という風潮があります。
でも、それは、本当のことが、日々、知らされない中での事象かもしれません。
小さいことかもしれませんが、地味なことかもしれませんが
言い続け、行動し続けること…大事だと思いました。
                   kobayasi、 


[PR]

by art-space-ippo | 2014-05-14 13:47 | 活動状況  

<< 公園あそび やったー500人目達成! イチ... >>