タグ:子育て ( 18 ) タグの人気記事

 

牧場とバターナイフと


大変ご無沙汰しております。。。
ブログから久しく離れておりましたが、IPPOは色々活動していました。。
一挙にご報告。
あ~、行きたかったのに~なんて声が聞こえてきそうです。
すみません。

まずは、まだ暖かい10月の最後の日曜日に牧場まで行ってきましたよ。
小さなマイクロバスに満員で乗り込んで三木市の牧場まで行きました。
なんと、参加者募集してすぐに定員に達してしまいました。
嬉しいです。
で、で、そこでサツマイモを掘ったり、枝豆を枝からもいだり、牛に牧草をあげたりしました。
美味しいお弁当を食べてそこで販売しているアイスクリームを食べて、午後からはバターを作りました。
持って帰れるかと思いきや、ほんの少しでした。。。
まぁ、初めてのところですので、色々あります。
それでも、みんな楽しく過ごした一日でした。

a0096613_11115431.jpg

a0096613_111214100.jpg

a0096613_11123086.jpg

a0096613_117249.jpg

a0096613_11102321.jpg

a0096613_11124977.jpg

a0096613_111161.jpg

a0096613_1113485.jpg

a0096613_11124977.jpg

a0096613_11134198.jpg

a0096613_11141761.jpg

a0096613_11143420.jpg

a0096613_11144797.jpg

a0096613_1115191.jpg


写真がごちゃ混ぜだぁ。
失礼!
写真が多くなったので、バターナイフ作りの報告は次にしますね。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2015-11-25 11:21 | 活動状況 | Comments(0)  

ひまわり広場にこどもの館号がきたよ~!

こんにちは。
ほんとに10月?というほど暑いですね。
台風の仕業とか、台風ってすごいなぁ。

さてさて、10月6日のひまわり広場にはこどもの館号が来てくれました。
いつも以上に大賑わいのひまわり広場でした。
なんと、22世帯!!!
何人がいたんだ?
とにかく、初めての方もいたりだとか、ひまわり広場を知ってした抱くいい一日となりました。
まずは、準備体操から始まりました。
親子で体を使って動きます。
a0096613_1136644.jpg

子どもよりも大人の方が動いたような、、、。
広い杉ホールが狭く感じるほどの大入り満員です。

a0096613_11371880.jpg

まだまだ続くよ~。
と動きます。

まだまだ、参加者は増えています。
今回は、お父さんの参加が多くてうれしかったです。
ひまわり広場は、IPPOと学生サークル「クローバー」がやっているのですが、
クローバーの男の子学生がいるので参加しやすいんじゃないかな?と思います。
今回は、あまりおしゃべりできなかったようですが、次回はパパの育児トーク一緒に楽しんでくださいね。

a0096613_11411545.jpg

そうこうしているうちに人形劇始まります。
こどもたちの集中力がすごい!
釘付けで見てました。
たっぷり一時間楽しんだ後、帰る人もいましたが、お弁当を食べて帰る人もいてて、
ゆっくりと過ごしました。

ひまわり広場は、お母さんお父さんがゆったりと過ごしつつ、子どもが遊べる場所です。
日曜日って意外に遊べる場所がないんですよね。
杉ホールは広くて玩具もたくさんあります。
また、学生ボランティアのお兄さんお姉さんがこどもと楽しく過ごしてくれるので、
こどもも楽しい場所です。
ぜひ、いらしてくださいね。

来月11月3日は、「ちょっと遅い?ハロウィンごっこ」をします。
ちょっぴり変装をして楽し見たいと思います。
お弁当持ってきていただければ(なくてもいいよ)、一緒に食べれます。
買いにに行ってる人もいますよ!
お気軽にごさんかくださ~い。
1世帯200円です。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2013-10-08 11:47 | SIHO | Comments(0)  

「作ったお皿でランチを楽しむ」楽しかったよ~。

こんにちは。
秋なのになぜか暑い毎日ですね。
明日からは少し涼しくなるとか。。。ほんとかしら。 
さてさて、9/29にアートピクニック第2弾「作ったお皿でランチを楽しむ」やってきました。
企画当初、10名くらい参加者がいたら成功だねなんて話していたのですが、
なんと総勢45名の大きなグループになりました。。。

集合はみなさん時間通りだったのに、事故のため電車が遅れていまして、、、
出発からすでに時間が押しています。
JR道場まで各駅停車で行くこと約1時間。
駅は無人駅です。
さて、歩くかと気合を入れます。
a0096613_16502171.jpg

のんびり田舎道を歩きます。
コスモスが咲いていたり、カエルをみつけたり、どんぐり拾ったり、
ぶらぶら歩くのって気持ちいい!
約30分ほど歩いて到着!
a0096613_16515639.jpg

a0096613_16521918.jpg

まあ、こどもたちは川に入って遊びますわな。
当然です。
しかし、一息つく間もなく、今回お皿として使うための焼き板を作ります。
角を落とす人は、ノコギリで切ります。
a0096613_16534675.jpg

a0096613_16541223.jpg

切ったらバーナーで焼いていきます。
焚火に投入してもいいのでどちらでも。
みなさん真剣です。
a0096613_16551673.jpg

a0096613_16554831.jpg

焼いたら、次はひたすら磨きます。
亀の子たわしでごしごし磨いて川で少し流して、今度はぼろ布で磨いて。。
黒いすすが手につかなくなるまで、磨いて磨いて頑張ります。
何かの修行のように川辺にうずくまって、みんな磨いております。
a0096613_1656262.jpg

a0096613_16573443.jpg

a0096613_16582244.jpg

終わった人から、のんびりするのもアリです。


が、が、

ランチを作らねば!と具だくさん味噌汁のための野菜切りを手伝ってくれる人も!!

a0096613_170118.jpg

a0096613_1714387.jpg


今回のサポーターはなんと火おこしができない!!という事が現地で発覚。
うすうす感じてはいたんですが、、。
しかししかし、いるんですね~、ちゃんとできる人が!!
少年を引き連れて火をおこしたり、あれこれやってくれました!
このお方がいなかったらと思うと、、、、怖いですね。
大きな鍋の味噌汁を作るべく、いやこの前にご飯も炊き上げていました。
その前にウインナーもボイルしてくれてました。
素晴らしい!!

a0096613_174521.jpg


感謝です。

「あたちも手伝うわよ~」とウチワで仰いでくれます。
a0096613_1752614.jpg

癒されます。

どうにかこうにか出来上がったランチ。
メニューは、おにぎり、具だくさん味噌汁、たくわん、ウインナー、ゆで卵、おかわりはラーメン!!
a0096613_177219.jpg

a0096613_1771972.jpg

a0096613_1774222.jpg

みんないい顔してます!
昼ごはん予定よりも遅れたせいか、みんなほんとによく食べる食べる。
おかわり4回してくれた人もいたんです!
あっという間にからっぽでした。

で、残りの時間で焼き板にペイントしたり、
石投げ(どんどん過激になって岩投げになってたかも)したりして
予定時刻を1時間オーバーして河原を出発。
a0096613_1794129.jpg

a0096613_171002.jpg

帰りの電車ものんびり乗って、うたたねしたり、アメ食べたりしつつ楽しみました。

今回使用した河原は、JR道場駅から歩いていい感じの距離でした。
荷物を車チームに運んでもらっていたので、ほぼ手ぶらで行ったのもよかった。
Yさんありがとう!
第2名神の工事をしているそうで、「やまびこ売店」の店主さん曰くお客さんが減ったよと言っていましたが、
登山客の方やファミリーキャンプでテント泊されている方やいはりました。
クライミングの方もいましたねぇ、かっこいかった。
そんなに遠くないこの場所、結構使えるなと思います。

あっという間の一日でした。
うちの娘さんは、「楽しかった~キャンプよりも楽しかった」と言ってました。
参加してくれた方々は楽しめたかな?


アートピクニック第3弾は「雪遊び」の予定なんですが、
ほんとに実現できるんだろうか。。。。
まだ暑いけど、今から心配しています。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2013-10-02 17:25 | 活動状況 | Comments(0)  

お外でアート!「作ったお皿でランチを楽しむ」ありますよ。

こんにちは。
大雨の後、少し暑さが緩みましたね。
油断大敵です。
きっとまだまだ、暑い日々が続くと思います。
みなさん、体調崩さないように気を付けてね~。
a0096613_11292733.jpg

さて、みなさん。
夏のおわりにこんなイベントはいかがですか?
炊き板でプレートを作ります。
ランチは、もちろんプレートランチにしておいしくいただきます。
行先は、電車とぶらぶらハイキングで1時間ほどの鎌倉峡。
風を感じ、草花を楽しみつつ、行きませんか?
河原でランチもちゃちゃっと作ります。
飯盒炊爨?も楽しめますよ。
暑すぎたなら小川に足を付けて、少し涼をとるのもいいですね。
今から行きたい気持ちがわくわく盛り上がってます。
みなさんもぜひ、一緒に行きませんか?
参加費はなんと500円!
お弁当もいらないのでお母さんお手軽ですよ。
ぜひ、ご参加くださいね!
小さなお子さんとの参加ももちろんOKです。

さてさて、IPPOは夏休みですが、小田教室だけ最後の金曜日にアトリエあります。
工作の宿題やってなかった~なんて方の駆け込みもありそうですね。
久しぶりのみんなの笑顔に会えるのを楽しみにしています。

IPPOは、2014年1月にメンバーの作品展を行います。
出品作品を手掛け始める方も増えます。
メンバーの皆さん!気合を入れて!
他の方は、ぜひ、見に来てくださいね。
[PR]

by art-space-ippo | 2013-08-27 11:39 | IPPOのお知らせ♪ | Comments(0)  

映画「くちづけ」を見ました。

こんにちは。
全障研の発行する「みんなのねがい」で記事になっていた映画「くちづけ」を見ました。
公式HPは、こちら

気持ちが、いや、考えがかなりまとまってません。
が、一つ思ったのは、親亡き後、障害があっても一人で暮らしてゆくことはできる。
それは、周りの人が一緒に生きてゆくことで。
周りの社会がちゃんと支えていくことが大切。
それでも私には想像できないほどの、たくさんの不安を抱えながら、生きているんだろうな。

私は、親になってから、ほんとに心から感じていることは、
わが子はいつも大切で、娘さんが駄々こねてても何してても愛しい。
「このやろう」と思っていても、やっぱりかわいいなぁと思う。
一緒に過ごしていても、そうでなくてもわが子を思うと心が熱くなる。
そんな愛しいわが子の将来をいつも心配し、期待する気持ちはみんなと一緒だと思う。

障害のあるわが子の将来を心配し、八方ふさがりになる親御さんの絶望感は、私の想像範囲をはるかに超えているはず。
私が偉そうなことをあれこれ言ったりはできないなと思う。

IPPOは、障害のある人もない人も関わっているところです。
特に最近は障害のある方の生活をサポートしたいと、さんぽ支援センターの仕事がどんどん膨らんでいます。
IPPOは、利用している間だけでなく、いろんな形でずーっと一緒に人生を楽しんでいきたいと思っています。
生活の全部をまかせてくれ!とはまだまだ言えないけれど、一緒に人生を歩んでゆく存在でありたいと思うし、生活を支える施設さんと一緒にその人の人生を豊かにしたいと思っています。
大きなこと書いてしまいましたが、、、、。
そんな人がそんな団体がいっぱいつながっていることで、八方塞がりの状態を作らない社会を目指します。

映画の話に戻りますが、こんな結末はむかえさせないぞと強く思いました。

夏です。
8月から少し帰省でこちらを空けます。
みなさんも、夏の楽しい思い出たくさん作ってくださいね。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2013-07-30 10:42 | あれこれ | Comments(0)  

「葉っぱのたたきぞめ」一緒に行きません?

こんにちは。
すっかり久しぶりの更新です。
4月5月は忙しいですね~。
私は出張ワークショップでお世話になっている保育園周りが
この時期の大切なお仕事なのです。
楽しいけど緊張するし、いっぺんに新しい担任の先生方やこどもたちの様子を聞くので
頭の中がこんがらがっています。
そして、5月は年度初のワークショップが各園で始まりまして、
こどもたちとの楽しい出会いがうきうきとわくわくと、少しのドキドキがまたまた大変なんです。
ま、いいわけです。

さてさて、写真は一切ないのですが、5月18.19日に青空学校がありました。
小学校の体育館で100名以上のこどもたちと海を作りました。
子どもたちの発想に、もう心うきうきでした。
なんて素敵なんだ~、と感動することばっかりの2日間でした。

で、うちのイベントはどうなってるの?という事で、告知です。

6月の23日にアートピクニック開催します。
昨年度はぷろこらぼと称しまして、いろんな分野のプロをお呼びして季節ごとにイベントを開催しました。
今年度はお外に出てみない?なんてイメージでアートピクニックとよんでみます。
第一弾は、葉っぱのたたきぞめです。
みんなでおベントもってお外で何かを作って、美味しくお弁当食べて、
楽しいひと時を過ごしたいというプログラム。
何がいいって、忙しい毎日が嘘のようにのんびりした時間を過ごせるんです。

IPPOのイベントでは、色々な準備はサポーターたちがします。
ある意味参加される方は、楽しみにしてうきうきしながらやってくるだけでいいのです。
そうすると、帰るころにはなんだかいい時間だったわぁ~と思って帰れるのがウリです。
「うそ~」と思う方は一度ご参加ください。
a0096613_1725324.jpg


とにかくお問い合わせ!!!
06-6493-7736

よろしくお願いします。

青空学校の画像は、運営側からもらったらUPする予定です。
思いっきり遊べるのってそうないよね~。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2013-05-22 17:29 | IPPOのお知らせ♪ | Comments(0)  

くぎ打ちにはまってます。

こんにちは。
雨です。暖かくなったと思ったのに、また寒くなりそうですね。


a0096613_15393880.jpg小田地域のアトリエには、未就学のこどもも多く参加しています。
彼らのあこがれる小学生がトントンくぎ打ちしているのをみていたのでしょう。


a0096613_15395543.jpgある日の自由制作の時。
かなづちを手にして、「先生、これ使ってもいい?」と。
一人が使いだすと、次々にトントン始めました。


a0096613_1540833.jpg指を打ってしまったり、くぎがなかなか入らなかったり、腕が疲れてしまったり、
それでも真剣に打ち続けてました。
素敵な姿を思わずパチリ。




今週末の日曜日、白石正久先生の学習会があります。
あすてっぷKOBEで、13:30~15:15です。
参加費500円
「これからの子育てを考える」~子ども・子育て新システムのゆくえ 子育ては守れるか~
という題です。
参加される方、神戸で会いましょうね。

それから、こちらは京都の友人のチャリティーイベントです。
あれから1年。
いろんな思い出過ごしていると思いますが、
こんなやり方もあっていいなと思います。
ぜひ、こちらへもお時間ある方は遊びに行ってくださいね。
詳しくはこちら

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2012-03-09 15:57 | 活動状況 | Comments(0)  

「ハレの日を彩る、お節句もの。」しましたよ。

こんにちは。
そろそろ年末の空気になってきましたね。
どことなくせわしない。でも、どことなくみんな楽しそう。
私は、お正月が1年の中で一番好きです。
朝からお屠蘇を飲めるし、おいしいものを食べてうだうだできるし、
しなくてはいけないことは、とりあえずおいとく、ということもできる。
その次に好きなものは、ひな祭り!というのは少し無理があるかも?
でも、お節句は嫌いじゃないなぁ。

さてさて、そんな前置きはいいとして、12月11日にやりましたよ。
「ハレの日を彩る、お節句もの」と題して、陶土でオリジナルのお雛様を作りました。
a0096613_1349233.jpg参加者は13組27名。今回もにぎやかでした。
ナビゲーターには、宇都田正則さんをお呼びしました。
みんな、真剣に説明を聞いて、やる気満々。
でも、はじめは少し戸惑いながらでした。





a0096613_135073.jpg土の感触を楽しみつつ、スタート。
親子で1対ではなく、
親も1対、子も1対作るというワークショップでした。

共同で作ると途中から必ず、こどもが邪魔になります。
こどもにとっては、親が邪魔になります。
親も自分の思うように作りたくなるんです。
a0096613_1352261.jpgそして口うるさくなってしまい、
最後にはイライラとなります。
なので、IPPOのオヤコラボは
親も子も同じように作ってもらいます。

今回はちょっとそこらへんが
徹底できず、中盤には「さわらんとって。」
とか「○○もやりたいの~」という声がちらほら。。。
a0096613_1494291.jpgこどもは放っておくといいもの作りますよ!
制作途中は破綻しかけても、何とか自分の持てる力で
何とか完成まで持っていくもんです。
ね、今回の作品はそれをよく感じさせてくれました。

それでも時々、破綻しきって完成に至らない場合もありますが。

なので、少しの我慢と時々はあきらめも必要です。

a0096613_14103382.jpgとはいっても、大したものを作らないわが子に
参加費を払うのも。。。という気持ちは痛いほどよくわかる。。。
でも、できれば自分と同じ1人の製作者として
参加させてあげてもいいのでは?と思う今日です。

また、これからも企画します。
今度は2月にろうそく作りです!
楽しい時間をまったりとのんびりと過ごせたらいいなと思います。

余談ですが、
私の尊敬する大人の一人に棚橋先生がいます。
尊敬する割に何していた人か、まったく覚えてないのですが、
高校生の頃、少年団(こどもの自主的な活動をするゆるーい団体。ボウイスカウトとは大違い)の集会で出合いました。
「無駄な時間こそ、いろんなアイデアや生きる術を生み出している。
だから、人生には無駄が大切。」
先生のこの一言が私の今を作っています。

無駄に見えるあれこれが、すべてなんですよね、多分。
うちのチビさんみてても、ストローをひたすらはさみで輪切りにしてたり、
(もちろんそれらは部屋のあちこちに飛んでいく)
ペンのふたを色違いにしては戻すというのを繰り返してたり、
(そのためにたいして使ってないのに、ペン先がつぶれている)
米粒を一つだけコメのケースからとるために必死になっていたり、、、。
そう、これらの無駄も素晴らしい(そんなことは思えないけど)のかもしれない。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2011-12-13 14:22 | 活動状況 | Comments(0)  

ひまわり広場にサンタが来たよ。

こんにちは。
UPがちょっと前後しています。申し訳ない。
12月4日の日曜日に毎月1回開催の「ひまわり広場」をしました。
これは、地域の子育て応援事業の一つで、誰もが来れる遊びの場を提供しています。
また、この運営にはIPPOだけでなく、学生中心のサークル「わっふる」と共にしています。
彼らはいろんな大学や専門学校などに行きつつも、
子どもと触れ合う時間を持ちたいと活動しています。
将来親になるかもしれない若者が、子どもと触れ合うことで、
長ーい先の虐待防止の意味も込めています。
こどもって絶対に親の思い通りにはならないのです。
こどもも一人の人格を持つ人として接する。
決して親の一部ではないんです。。。となんとなく伝わっていると思います。

参加されているお母さん方は、いろんな情報を交換したり、
お茶タイムではのんびり過ごしてもらったりしています。
そんなひまわり広場ですが、今月はクッキングをしたいと思い、やってみましたよ!

a0096613_17304161.jpg
生地をこねこね。順番にこねたり、じっと見つめたり。
もちろん、興味なく遊んでる人もいました。。
でも、型ぬきを始めるとみんな真剣。
中には食べることに夢中な人も。
生地もそのまま食べてる人もいたね。


a0096613_17324835.jpg
なんとか、かわいく出来上がりを並べてゆきます。
目を付けたりも、楽しい。
早く食べたいね。








a0096613_17335777.jpg
オーブンに運んだあとは、ホット一息。
と思ったら、何か聞こえる!!
みると、サンタさんがギターを担いでやってきた。
ほとんどのこどもは、怖がってました。
この人はほんとにサンタさん?と、疑問を持ちつつも、近づけず。。。
いちんばんのお兄ちゃんだけがそっと見に行ってました。





a0096613_1736738.jpg
焼きあがったクッキーと大人にはコーヒーとをつまみながらのカフェタイム。
この時に使っているお皿は、なんと「イオンの黄色いレシート」で購入できたものです。
家で親子でつくることは、なかなかハードルが高いですよね。
でも、こんな風にみんなでやっちゃうと楽しいし、
ほんといいなぁと思いました。
またしたいね。

ドタバタで終わったときはもう13時。
急いで振り返りの会議をして、私は「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画を観に行きました。
みなさん、もう観ました?
原発問題についてのドキュメンタリーです。
わたしは、原発反対です。
今回の事件でより考えは反対に。
こどもたちへ放射能の危険をわたすなんてできないと思います。
電気を選べる権利もない日本。
再生可能のエネルギーへ転換したいと強く思いました。
これまでの、そして今の政治に待ったの声をみなさんであげませんか?

fukumto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2011-12-07 17:45 | SIHO | Comments(0)  

週末は創作と収穫祭!!

こんにちは。
まだまだ秋とはいえ、昼間はなかなか寒くならないですね。
皆さん、体調崩してません?
わたしは、ずいぶん前からずーーーーっと風邪気味です。
病院へ行くと必ず、「休養をとってください。それからもう少し真面目に
通ってきてください」と言われます。
サボリが身についてしまっているので、
病院へもなかなかコンスタントに通えないです。
恥ずかしい。

さてさて、そんな咳き込み気味の体をこの週末もこき使ってみました。
基本、楽しいので仕方ないです。
ごめん、自分。

土曜日は、今度のワークショップで行うものです。
「ハレの日を彩る、節句ものをつくろう。」です。
ハレとは非日常を指します。
日常とは違う、お節句。それを彩るモノを自分で作れるのです。
なおかつ、それは陶土で作れてある意味一生ものです。
ならば試作もしなくちゃと、いきこんで作りました。
a0096613_19593354.jpg
a0096613_200261.jpg

a0096613_2014216.jpg

焼き上がりが楽しみです。





そして、今日の日曜日は収穫へ出かけました。
さといもと落花生、小豆です。
どれもかなりマイナーな収穫物でしょ。
私も初めてでした。
うちのチビさんは収穫への興味は0でした。ははは。
でも、楽しかったみたいです。
さといもの葉っぱは大事に家までもって帰りました。
途中、市場に寄ったのですが抱えて歩いてしっかりいらない注目をもらってました。
a0096613_2061144.jpg
a0096613_2064326.jpg
収穫って大変ですよね。
その時よりも、帰ってきてからの後処理。
私はいつもその時に、農家のご苦労を思い、頭が上がりません。
いつもありがとうございます。
でも、今日はちびさんが落花生を洗い、
小豆をサヤから取り除き、かなり助かりました。

おいしかったです。
茹で落花生。
また行きたいですね。

a0096613_20114994.jpgは~美味しかった。
今度はもっとたくさんとってこようと思うくらいおいしかった落花生です。
うちのチビさんは、ほとんどこれで今晩の食事を済ませたほどです。 

今度は皆さんもごいっしょしませんか?

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2011-11-13 20:20 | あれこれ | Comments(0)