<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

「つなぐ。ここから未来へ。」 魅せられて つながって

ありがとうございました。

たくさんのみなさんに支えられて、「つなぐ。ここから未来へ。」

ふくしま支援の18人の作家による企画展が

成功のうちに終わりました。

福島復興共同センターに除染費用を送る事ができました。



以下 企画展の様子です。

a0096613_15145136.jpg
a0096613_15151602.jpg
a0096613_15153183.jpg
a0096613_15174077.jpg
ほんの一部のシヨットですが、とても 素敵な心豊かな空間でした。
作家さんたちの何か協力したいという気持ちと
皆さんの、お気に入りを記念としてかってくくださるお気持ちがつながったことを、
本当にうれしく思いました。
子ども達もたくさん来て鑑賞してくれました。

a0096613_15182229.jpg
以下 福島に送った文章を引用させていただきます。

尼崎でも桜が咲き始め、春の訪れを感じる季節となりました。
ふくしまの皆様がどのようなお気持ちで桜の花を見上げているのだろうかと
ふと思うことがあります。

   中略

 2011年の東日本大震災を機に私たちは原発について多くを学び、
原発に頼らない社会をこどもたちに残したいと
切に思うようになりました。
また、福島のことを忘れない、そしてずっと応援したいと、
毎年企画を行ってきました。

中略

除染費用にと願う理由は、福島から離れた土地へ外遊びに行ったこどもが
「ここの土はさわっていいの?」と母親に聞いたこと。
被災地から関西へ来た子どもが、
保育園で手を使わずにつま先で土をいじる遊びしかしない姿があることを知り、
愕然としたからです。
今なお放射能被曝の不安を感じながら生活している親子がいることを、
もっとたくさんの人に知ってほしいと思います。
僅かですが、収益がありました。
すぐに駆けつけられないけれど、たくさんの寄付はできないけれど、
心を寄せていることを、忘れていないことを、
福島へ伝えたいと願う方々の声だと思います。

 お手数をおかけしますが、どうぞ除染に使ってください。

    中略

遠くから大きな力は届けられませんが、みなさんと共に
ずっと見守り続けたいと思います。

これから厳しい暑い夏がやってまいります。
みなさまの健康をお祈りします。

NPO法人IPPO 事務局

20154月吉日






[PR]

by art-space-ippo | 2015-04-01 15:31 | 活動状況 | Comments(0)