<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

みんなの居場所GOHOスタート!

みなさん。自分らしく過ごせる場所を。と放課後・作業所後の居場所事業をスタートしました。
なまえは「みんなの居場所GOHO」です。

イッポのアトリエ時間以外を利用しているので、開所時間は月水金のみなんですが、
少しずつ充実させてゆきたいと思っています。
さてさて、様子をご紹介。ということで、今から上田さんへバトンタッチ。
GOHOのスタッフの上田です!山奥から電車を乗り継いできています。料理することが大好きです。よろしく!
GOHOは、いつでもだれでも、自分らしくいられる場所を目指しています。障がいがあっても自分の意思を尊重し、意思決定を行い、自分の居場所を見つけて、その人らしく生きていくことを応援します。
ここGOHOを利用している方のご紹介です。Y君は、最初は「IPPOの場所で何するの?」という戸惑いからのスタートでしたが、今では「ただいま」とGOHOに帰ってきては、ヘルパーさんとゆっくり過ごしたり、トランプでW君と真剣勝負し時に涙したり、、、。W君は、大好きな本を持ってきてみんなにみせてくれたり、ヒーローの変身の仕方を披露し指導してくれたり。最近は、卓球も購入しなかなかのバトルが日々繰り返されています。最初は、みんな緊張したり戸惑いもあったりですが、少しづつ自分の場所、自分なりの時間の過ごし方を見つけられているように感じます。

また、GOHOの様子などもアップしてゆきたいと思います。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2010-10-28 15:43 | IPPOのお知らせ♪  

小さい画家

1歳児日本画に挑戦!

最近ブログをたくさんの人に見てもらいたい欲求がうなぎ登りの福元です。
さてさて、本日ほんとにたわいも無い話題。
うちのちびがアトリエで制作開始。

うちの相方は日本画を専門とする自称画家です。
副業で大学の講師をしてます。でも、なんだかんだで絵を描き続けてもう何年?です。

そのアトリエにお邪魔して何やら描いてました。周りにあるものが珍しいらしく触りたいけど
怒るよねぇ?って感じで色々触りつつ、、、。

a0096613_21172575.jpg
a0096613_21174191.jpgこういう経験もいいなと思っていたんですが、相方は
「早くつれてって!じゃないと気が狂いそう、、。」だそうです。
その気持ちもわかるし、ちびの好奇心もわかるし、と思いつつ。
でも、私のアトリエには絶対入れない私です。(笑)

しっかし、楽しいよね、お邪魔するのも。
絵を描きつつ、悩んだりいらいらしたり、悦に入ったりもしてます。
そう、みんな制作するとそんなもん。色々考えて、楽しんで、悩んで、気持ちがアップダウンしますよね。
でも、寝る間際にちびが「かきかきしたわ。アッパ何してるの?」と
本質めいた問いかけも、、。
うん、何なんだろう?
作るって、、、。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2010-10-22 07:00 | あれこれ  

嵐の6人目をねらう男,とか


今日は、メンバー紹介。ユニークな人がいるもんです。

IPPOのメンバーに嵐をこよなく愛する男の子がいます。
彼は、PVはもちろんTVのシーンもチェックは怠らない様子。
そして、アトリエ時間内の後半には、嵐のミニライブが開催されます。
時々、「うるさい」と怒られつつも、歌って踊ってかっこいいんです。
そんな彼をうっとり見つめるメンバーもちらほら。
ファンクラブ結成も近し。
もちろん、作品も時々完成します!


さてさて、お次はとにかく怒りんぼうの男の子。
まず、ほとんどの誘いに怒ります。
「えのぐする?」と聞けばムスッと怒り、
「ねんどあるよ」と言うと怒って座り込み。
でも、結局粘土を使って、絵具で色付けしてます。
きっと自分で決めたことが大事なんだと思います。
みんなからも「またおこった?」と聞かれエへへと恥ずかしそうにしたりしてます。
なんだかんだ言われつつもみんなに可愛がられる人です。

最後は、可愛い姉妹の紹介。
なんせ仲のよい姉妹。いつも、トーンは低めですが温かい気持ちの持ち主。
二人ぼそぼそと色鉛筆を並べたり、モールを編んだり、、。
いつも、ぼそぼそ話しながら何やら楽しそうに肩を揺らしています。
百姓になりたいお姉さんと少し引っ込み思案の器用な妹。
どちらも愛すべき方々。
なぜか東京弁ですが、生粋の尼っこです。

他にも色んな人います。少しずつ紹介しますね。

最後になりましたが、みなさ~ん。
10月31日の日曜日に、丸橋公園と今福公園で行う「親子祭り」に
IPPOも出店します!ミックスジュースやチヂミを売る予定です。
お手伝い大歓迎!
飲みに食べに遊びに来てくださいね!!!


fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2010-10-21 13:14 | 活動状況  

瀬戸内国際芸術祭、再訪!

行ってきましたよ!
今回はちびはお留守番!私、出産後初の一人外泊です!

a0096613_17271994.jpgこんな景色をじっくり堪能しました。いや~ちびと行くのもいいけど、身軽な旅はいいですね。
今回は、サクサクっと紹介しますね。気になる方は公式HPへどうぞ。



a0096613_17363231.jpgはじめに豊島(てしま)です。この石壁は特徴的です。うつくしや~。


a0096613_17314591.jpg
この家は、架空の人物を想定して家を作っているそうです。色々面白いものがあちこちに。
a0096613_17332093.jpgこれはその人に家の電気のかさ。恐竜のおもちゃでできてます。もっといろいろ紹介したいけど、次!





島の食材を使って、若者と島民が作るおいしいご飯やらを食べれる「島キッチン」にも行きましたよ!でもでも、こちら画像が今一つですので、、。

そして、「ストームハウス」にも入りました。あらしのよるが体験できる民家です。ちょっと怖いほど。室外と室内で、ワープしたような気分でした。



翌日は男木島へ行きました。
今回の参加する島の中で一番小さい島です。
が、内容は良かった!!楽しかったな。

a0096613_17355032.jpgこちら、内輪の骨組みを組んだ壁やら天井が。もうほんときれいでした。丸亀はうちわの産地らしい。

a0096613_17413338.jpgもううちわではないのでは?と言うほどで、しばし休憩しました。


ここからは順序がもうぐちゃぐちゃですので、ざっと作品を紹介。ごめんなさい。私適当です。

a0096613_17444687.jpga0096613_174565.jpgこれは音が鳴ります。そして、左側は牛小屋内です。この島は、牛を家族並みに哀切に育てて、島外の農地に借り牛として出していたそうです。帰りは船から我が家まで自分で帰ってくる牛さん。





a0096613_17483470.jpg一日3回夕立が降ります。島のおじさんが「初めて見たんや。なんだこれは?」と言いつつ見てました。







a0096613_17461944.jpga0096613_17463145.jpg
これは、陶磁器でできた花です。繊細な仕事です。近くで見ると花弁や葉っぱには島の風景が絵付けされていました。




a0096613_1747333.jpgこの彫刻のある家ではなんと、島乳ソフトクリーム売ってました。食べました。旨かった。








a0096613_17471755.jpga0096613_17473052.jpg
これはキャベツみたいでしょ。室内に大量にこんなのがあり、見に来た人も作れるみたいでたくさん増殖してました。






a0096613_1729585.jpg
この島はほとんど平地がないんです。この路地のような坂道に家がたくさん建ってて、前の家の屋根が足元にあったり、不思議でした。で、これはそんな感じのする作品。





a0096613_1758489.jpg
ここは、漆の家。壁面などが漆塗りです。香りもしてました。そして、ここの漆カフェは、さすがですね。細部にわたり仕事が美しい!完成度が高いといいますか、空家になって早15年の家を見事に美しく蘇らせてて、よかったなぁ~







他にもいっぱい紹介したいけど、タイムリミット!今回はここまで
また何かあればご紹介します。


fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2010-10-20 18:02 | あれこれ  

瀬戸内国際芸術祭

前回、瀬戸内のレポを書くと宣言したので、早速更新です。

前半戦のみ送りますよ!

朝早くに姫路へ!
途中事故渋滞にドキドキしつつ、出航20分前に姫路港着。
事故にもドキドキだったけど、後半は間に合うのか?というドキドキも加わった。

小豆島には昼に到着!
早速、海岸沿いを進みます。
a0096613_1457457.jpg
a0096613_14585396.jpg

a0096613_14594374.jpgはじめに見えたのは竹でできた大きな家?舞台?んん、なんだか分からないけどと問えも気持ちのよい空間でした。涼しかったんだけど、中で寝てる人もたくさんいました。
その周辺には竹笛が何百本か立っています。風が吹き抜けると竹笛がなり、何とも言えない空間でした。彼岸花もきれかったな。
気持ちよかったぁ~。





少し行くと巨大なわらアート。
a0096613_1504862.jpg
a0096613_1511019.jpg
クジラと家?とマンモスが現れます。もう、日頃は人ほとんど通らないだろう田舎道に人がいきかい、なんだかそれが不思議。うちのちびはハイテンションで走り回り、色んな人に愛想をふりまいていました。なぜか、西洋ぽい方々へのアピールが半端無かったです。


a0096613_15447.jpg
a0096613_1542284.jpg
夕暮れ時に海岸へ行く。ネットがあるぞと、近くに行くと人がつながったネットワーク。これは時々首やら取れてて怖かったけど、写真ではなんだかとてもよさげに見えます。


離島への道が潮の満ち引きによってできるエンジェルロードとやら「日本版モーゼの奇跡」がこの近所です。
船内が金ピカの宝船にものったりしました。

翌日は女木島まで行きましたよ。
a0096613_1510456.jpg港にはカモメの駐車場があります。可愛かった。こちらは予想をこえて存在感がうすい、、、。気づけたけど。可愛かったけど。










a0096613_15111270.jpgそして、船のピアノも。これこそ存在感がなんだか、、、。













a0096613_15211736.jpg
a0096613_15135482.jpg

空家を改築し、きれいな音のする路地から入る民家。そこには、広い濡れ縁、銅版画の床、写真で見る以上に心地よい雰囲気でした。



女木島は鬼が島と行ったりもするらしく、鬼の洞窟があります。中にはもも太郎の抜け殻か?があったり、、。a0096613_15215923.jpg
a0096613_15143592.jpg




a0096613_15262356.jpg廃校跡の小学校には、教室ごとに映像などの作品があり、楽しめました。



そして、空家を改造してイタリアンレストランにしていたお店の中庭には、足跡が浮き出る作品もありました。いろんなところでのんびりしつつ、気持ちよい時間を過ごせましたよ。
皆さんもぜひ、足を延ばしてみてくださいね。今度は直島や豊島行く予定です。
また、ご報告できたらいいな。

全体的に私ならこうしたいとか、思うところも多々あり、参加してる気分でした。
そうそう、離島だけに「とびだしぼうや」ではなく、「とびだし老人」が道にいました。
うちのちび、それ見るたびに「こわいこわい」と逃げてました。
fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2010-10-07 15:26 | あれこれ  

愛知トリエンナーレ

お久しぶりです。
アートスペースIPPOへの行き帰りが気持ちよいこの時期です。
ずいぶん秋らしい風が吹くようになりましたね。
高い空を見上げると、ふーっと体が軽くなったような気がします。
秋といえば、芸術!

この週末に愛知トリエンナーレへ行ってきましたよ。
休日というのに朝8時前に家を出て、新幹線で一路名古屋まで!

a0096613_13241157.jpg
まずは草間弥生さんの作品にご対面。ま、超有名です。
私にはあんまり響かないんだけど、うちのちびは大注目で、何度も触りに行きたがったり、、。
草間弥生さんがのってるクリアファイルをじーっと見いってました。

そして、


a0096613_13262750.jpg

一度伊丹の美術館でご対面を果たしていたこの動物たち!
私は大好きで、じっと見たいのにちびは「こわいこわい」と遠巻きで見てました。



どんどん行きます。


a0096613_1328237.jpg
a0096613_13282247.jpg
中にも入れるそうなんだが、時間が合わず今回は見るだけ。ものすごく中に入りたい作品でした。



長者町繊維街へ。ほんとはべろタクシーか水玉プリウスに乗りたかったんだけど、ここでも時間が合わず、、、。


a0096613_1331417.jpg
a0096613_13312237.jpg
この作品は、古ーい建物内で展示。
どちらかというと、建物が面白かったなぁ。でも、作品もパチリ!




a0096613_13313958.jpgこのうさぎもうちのちびにはうけてました。もうほんと引くくらい、容赦なくウサギに飛びついて飛び乗って、気づけは腕の間を乗り越えようとし、、、。





a0096613_13321183.jpg
a0096613_13315532.jpg

壁、天井全てに蝶がいっぱーい!これはほんと見たかったので、大満足!ま、みなさんのご想像通りちびはつまんで取ろうとしてました。こわーい。

a0096613_13331615.jpg
通りに何気に駐車されている「PONKICHI」








最後は美術館へ。
美術館内は全て撮影禁止で写真がありません。
でも、笑える作品あったよ。

と色々コメントしつつ最後は名古屋コーチン食して21時に帰宅しました。
あー疲れた。でも楽しかった~。
トリエンナーレ、思い切って行ってみてよかったです。
季節もいいし、思ったよりそんなに遠くない名古屋です。
機会があれば、是非皆さんも行ってくださいね。
子連れの方も結構多く、子ども企画もありました。
楽しいですよ~家族旅行にもいいですね。

結構撮影禁止のものも多く写真は少しだけです。

今度は瀬戸内国際芸術祭のレポをお送りしたいなと思います。
実は9月に行ってきたんだなぁ~

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2010-10-05 13:56 | あれこれ