<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

メンバー募集のお知らせ

メンバー募集中のコースです。
お問い合わせはお気軽に!

06-6494-5035 太陽の子(ひかりのこ)保育園内 小林まで

Cコース 毎月第1、3木曜 午後6時~7時半

Dコース 毎月第2、4木曜 午後6時~7時半

Eコース 毎月第1、3水曜 午後6時~7時半

Fコース 毎月第2、4水曜 午後6時~7時半
[PR]

by art-space-ippo | 2007-10-21 00:14 | IPPOのお知らせ♪  

IPPO通信№34

やっと朝夕の涼しさから秋が近づいてきたことを亜kんじられるようになりました。
秋は食欲の秋ともいいますが、芸術の秋でもあります!
暑くて日差しを避けていた夏にはできなかった屋外でのスケッチなどご家族でチャレンジしてみるのもいいのでは?外で制作することは、それだけで非日常です。いつもは見過ごしがちな風の匂いや木々の揺れる音や、日差しのきらめきを感じるだけでも線や色に新しい変化が現れたりもするでしょう。
また、入場無料のギャラリーは、絶好の芸術スポットです。若い芸術家がいろんな形で自分の作品を発表しています。先日久しぶりに私も京都のギャラリーめぐりをしてきました。もちろん日々制作をしたり、IPPOでもみんなの作品に出会ってはいるのですが、とても新鮮な気持ちでいろんな作品と出会うと、線の美しさや色の輝きに再び魅了されました。作品の多くはとても長いスパンで作家の中で熟成されて作品になるのですが、鑑賞者がそれを見る時間はほんとにごく僅か10数秒です。見る人はそのとてつもない作家の中での熟成時間に魅了されるのではなく、高だか10数秒対峙しただけなのに作品の放つ魅力に心をときめかせます。
美しさであったり、インパクトであったり、心地よさ、世の中を示唆する視点を受け取る。
このハッとするときめく瞬間がほかにはない心の動きであり、それこそが芸術活動が絶えない理由のように感じました。

                               by.megumi hukumoto

a0096613_745041.jpg

a0096613_745057.jpg

[PR]

by art-space-ippo | 2007-10-09 07:04