カテゴリ:あれこれ( 39 )

 

3園オリジナルTシャツ

こんにちわ
IPPO よりお知らせとお願いです。
杉の子・太陽の子・けま太陽の子の
合同製作オリジナルTシャツが完成しました。
3園の資金作りの一環です。
ぜひ ご協力ください。
カラー見本で写真載せますので、
検討してくださればうれしいです。

a0096613_142019100.jpg

大人用 オーガニック素材です。 少し薄手でやわらかです。
色はロウホワイト・レッド・ブラックの3色
サイズはS M L XLの4サイズ



a0096613_14203591.jpg

色は ライトサーモン  ライトブルー(水色)    メトロブルー(紺色)  の3色
サイズは  100 110 120 130 140 150 160 S M L XL



a0096613_14205534.jpg

これはサイズ 90のみのカラー
ピンク  イエロー  ライトブルー(水色) の3色です

注文してください。  電話でも受け付けてます  06-6493-7736
[PR]

by art-space-ippo | 2015-06-04 14:32 | あれこれ | Comments(0)  

3園オリジナルTシャツ

こんにちわ
IPPO よりお知らせとお願いです。
杉の子・太陽の子・けま太陽の子の
合同製作オリジナルTシャツが完成しました。
3園の資金作りの一環です。
ぜひ ご協力ください。
カラー見本で写真載せますので、
検討してくださればうれしいです。

a0096613_142019100.jpg

大人用 オーガニック素材です。 少し薄手でやわらかです。
色はロウホワイト・レッド・ブラックの3色
サイズはS M L XLの4サイズ



a0096613_14203591.jpg

色は   ライトブルー(水色)    メトロブルー(紺色)   ライトサーモン  の3色
サイズは  100 110 120 130 140 150 160 S M L XL



a0096613_14205534.jpg

これはサイズ 90のみのカラー
ピンク  ライトブルー(水色)  イエロー  の3色です

注文してください。  電話でも受け付けてます  06-6493-7736
[PR]

by art-space-ippo | 2015-06-04 14:32 | あれこれ | Comments(0)  

水辺まつりで人から人へ


21日の日曜日 午前中は 虹の会の学習会
尼崎の障害福祉制度についての学習会でした。
今回は 小さい子どもさん(保育園児や小学生)のお母さんたちが
たくさん参加していただきました。
お話は障連協の小迫先生。
養護学校の教諭として長く障害児教育に携わってこられた経験も含めて
いろいろ教えていただきました。
たくさんの障害者団体が要求をたばねて、
現場で何が困っているかをまとめ
運動につなげているとのこと。
長い取り組みのもとその成果を享受しつつ
新たな課題や問題の解決を、というお話にうんうんとうなずきながら
お母さんたちから出された意見や要望にも
「反映します。」と やさしく答えてくださいました。
a0096613_15462796.jpg
学習会の後、も川でしている水辺まつりへ行きました。
目的は反原発写真を撮るためです。
会場はも川の東園田側河川敷。すでにたくさんの人でした。
a0096613_15410189.jpg


a0096613_15413810.jpg
模擬店あり、舞台パフォーマンスあり、バザールあり。
そして川辺ではライフセーバーの人たちの監督のもと水辺で遊ぶ子どもたちの姿や
手作りいかだ舟に乗っている子どもたちの姿が。
本部に趣旨を話して撮らせてくださいとお願いをすると、
無差別にというわけにはいかないが、知り合いがおれば撮ってもらってください。との返事。
実行委員長のSさんの紹介で賛成してくれそうなテントを訪問。
a0096613_16021387.jpg
a0096613_15470438.jpg
市民エネルギーの取り組みをしているところで歓迎され、
その人からまた次のテントを紹介され・・・・・
という風に人から人へつながっていきました。
24枚の貴重な反原発写真が撮れました。
ありがとうございました。
いろんなところで
原発なくせの声をあげている人が
たくさんおられることを実感しました。
kobayasi









[PR]

by art-space-ippo | 2014-09-21 16:06 | あれこれ | Comments(0)  

医療にかかわる人たちの熱い思いにふれて

9/7~8神戸で開催された 全国民医連の集会に行ってきました。
一日目の全大会
文化行事のかわいい獅子たちと太鼓や銅鑼の鳴り物で
歓迎されました。
a0096613_11113957.jpg

a0096613_11120643.jpg
a0096613_11172453.jpg
無産者運動から生まれた民主的医療連盟の歴史を基調報告で聞きました。
命の平等を高く掲げ、実践してきた勇気の歴史です。
今金あるものは高額医療をうけられるという現代の意識にすりこまれている錯覚を
改めて見直させられました。
憲法にもかかげられている命の平等と人権
医療を受ける権利をどう保障してくかの格闘がずっと続けられているんだという事実を
知らされました。
知らないことを知る、知らされないことを学ぶことは
本当に大切なことと思いました。
この集会参加の第一の目的は記念講演でした
宮部みゆきさんの「火車」に登場するサラ金・暴力団とわたりあった
熱血弁護士のモデルとなったその人
宇都宮健児さんの話を聞きたかったからでした。
話は今の日本どう変えていくべきかを原発、憲法、TPP、消費税から
すっぱりとさし示してくれました。
憲法は 弱者を守るもの、権力の暴走と横暴をしばるものという
弁護士ならではの視点で縦横にお話ししてくださいました。
感動さめやらないうちに直訴して
原発のメッセージ写真をお願いすると、このとおり
a0096613_12000148.jpg
ありがとうございました。
この他、全大会会場でも、分化会会場でも、たくさんの方々が写真に収まってくださり、
現在 1362枚の反原発メッセージ写真が集まりました。
あと250枚 あつめるぞ! kobayasi

[PR]

by art-space-ippo | 2014-09-09 12:07 | あれこれ | Comments(0)  

みんなで カフェ 

a0096613_14110263.jpg
7月31日 ぷりぱさんのチャヨン・カフェに
スタッフ4人で行ってきました。
会議と懇談の合間を縫って、車で行ってきました。
さんぽ利用のYくんがカフェ店長をかって出た
というので
ぜひという気持ちで参加。
初参加のスタッフも 興味津津でした。
入るなり、いらっしゃいませ!の
元気なお出迎えの声。
とても元気になります。
車いすの店員さんも、
職員と一緒に息をあわせてホールスタッフとして
生き生き働いています。
野菜カレーとほっとコーヒーを注文して
まずは一息。



a0096613_14103529.jpg
Yくんは職員さんたちのYくんのお客さんやで・・・の声で
やっとでてきてくれたのですが、店長として多忙な様子で
みんなにも指示をしながら一生懸命でした。

その後カレーが来て・・・・食べる前にまず写真をと思ってはいたのですが、
みな無我夢中であっという間に完食してしまったので(笑)
a0096613_14164826.jpg
お隣のテーブルの方に一口食べ始めたところを強引にお願いして撮らせてもらいました。
その絵がこれです。
とてもおいしかったです。
ごちそうさま
a0096613_14181749.jpg
kobayasi

 



[PR]

by art-space-ippo | 2014-08-01 14:20 | あれこれ | Comments(0)  

司平さんの歌に ゆりうごかされました

長年の願いを実現してきました。
梅原司平コンサートに行ってきたのです。
なかなか日程が合わなかったのですが、
7/20-21と 予定が開いたので,
司平さんのうたに癒されたいと
行ってきました。
5年ぶりの生歌 それも最前列で! は感動でした。
司平さんは いまほど戦争の危険が迫っていることを感じずにはいられない
との思いで、次々とトークも含めて語ってくれました。
シャンソンの起源・フォークソングの起源・演歌の起源をひも説きながら
「うた」は「うったう…訴える」ことが語源など 解説してくれました。
演歌は 戦争が始まったというチラシを
字の読めない庶民が書生さんになんて書いてあるときき、
誰にもわかるように節をつけて歌った書生節が始まり。
演説のうたなんです。それがだんだんと
演歌のえんが色つやの艶になりうらみの怨になっている今。
うつたえるものがないうたがなんと多いことか、と・・・
自分持ち歌以外にも戦争の足音を感じさせるいろんな歌を聞かせてくれました。
いやされるどころか、そうだ また頑張ろう!という勇気をもらったように思いました。
大胆にもあつかましくも、コンサート後に 
IPPOの原発反対のメッセージ写真を撮らせてもらいました。
ありがとうございました。司平さん!

kobayasi
a0096613_14174369.jpg
 

[PR]

by art-space-ippo | 2014-07-30 14:24 | あれこれ | Comments(0)  

青空の下で

4月27日 日曜日 
全国的に夏日和の一日
保育フェスタがJR尼崎の緑遊公園でありました。
しないの保育園が集まって 
保育士さんたちのいろんな出し物
太鼓・マジック・南京玉すだれ・ヒゲダンス・リコーダー演奏・・・・
とにかく、芸達者、何でもアリの楽しいコーナーです。
合間には、子育て支援新システムの学習もあり、
各保育園のブースではクッキーやポップコーン、
たきこみごはんなどの模擬店がずらりと並んで、大賑わいでした。
IPPO は 反原発の写真の協力を訴えて回りました。
若い保育士サン、男性保育士サン、
親子連れのお母さん、お父さん。たくさんの人が協力した下さり、
今まで最高の82枚取れました。
a0096613_10534666.jpg

a0096613_10545416.jpg
a0096613_10553324.jpg

[PR]

by art-space-ippo | 2014-04-28 10:56 | あれこれ | Comments(0)  

「少年H」みました?

こんにちは。
雨が降ったり、雷が鳴ったり、大変な天候です。
あまり大きな被害がないことを祈ります。

映画「少年H」を見ました。
公式HPはこちら
原作は随分前に読んだので、新鮮な気持ちで見れました。
妹尾河童は、いろんな家の覗き見が大好きです。
見てない方は見てから読んでね!



体験していない戦争。
戦時下で情報が国によって隠されていた時代。
深く考えることを許されなかった、また考えを声に出して言えなかった時代。
「いろんな考え方の人がいていい。」
「戦争が終わった時、自分に恥ずかしい人間になってたらアカンよ」
お父さんの言葉が印象的でした。
みんなそうやったからって、人殺しに戦場へ行くことがいい事だとは思えない。
大切な人を守るため特攻隊になることが素敵な事とは思えない。
一部の映画などで美化されて描かれることが私は嫌です。
今なら当たり前のことが、思えないし言えない時代がそこにはあったんだという事。

恐ろしい。

終戦後の大人の変わりようを見た少年が
「わかめのようや」とこぼしたのが忘れられません。



今もマスコミはかなり情報操作しているように思います。
大切な法案(例えば消費税増税と共の法人税が引き下げされた!)を通す時には、全く関係のない報道が世間を賑わせます。
憲法を変えようとする今も、9条「戦争放棄」を変えたいからか、尖閣諸島や竹島問題が取りざたされてます。物事の本質を見つめなければ、ついつい「仕方ない」や「知らなかった」、「難しかった」と流されてしまいそうです。
シリアへのアメリカによる軍事介入だって、おかしいです。
アフガニスタンの悲劇が再び起こるのです。
イラク戦争の悲劇が再び起こるのです。


原発も同じです。
電力は足りているのに「仕方ない」と動かしつづけていいのでしょうか?
汚染水を流し放題の東京電力にきちんとものが言えない今の政治はおかしくないでしょうか?

そんなこんなを考えた映画でした。


今日からアートスペースが始まります。
真っ黒になったみんなに出合えるのが待ち遠しいです。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2013-09-03 14:41 | あれこれ | Comments(0)  

映画「くちづけ」を見ました。

こんにちは。
全障研の発行する「みんなのねがい」で記事になっていた映画「くちづけ」を見ました。
公式HPは、こちら

気持ちが、いや、考えがかなりまとまってません。
が、一つ思ったのは、親亡き後、障害があっても一人で暮らしてゆくことはできる。
それは、周りの人が一緒に生きてゆくことで。
周りの社会がちゃんと支えていくことが大切。
それでも私には想像できないほどの、たくさんの不安を抱えながら、生きているんだろうな。

私は、親になってから、ほんとに心から感じていることは、
わが子はいつも大切で、娘さんが駄々こねてても何してても愛しい。
「このやろう」と思っていても、やっぱりかわいいなぁと思う。
一緒に過ごしていても、そうでなくてもわが子を思うと心が熱くなる。
そんな愛しいわが子の将来をいつも心配し、期待する気持ちはみんなと一緒だと思う。

障害のあるわが子の将来を心配し、八方ふさがりになる親御さんの絶望感は、私の想像範囲をはるかに超えているはず。
私が偉そうなことをあれこれ言ったりはできないなと思う。

IPPOは、障害のある人もない人も関わっているところです。
特に最近は障害のある方の生活をサポートしたいと、さんぽ支援センターの仕事がどんどん膨らんでいます。
IPPOは、利用している間だけでなく、いろんな形でずーっと一緒に人生を楽しんでいきたいと思っています。
生活の全部をまかせてくれ!とはまだまだ言えないけれど、一緒に人生を歩んでゆく存在でありたいと思うし、生活を支える施設さんと一緒にその人の人生を豊かにしたいと思っています。
大きなこと書いてしまいましたが、、、、。
そんな人がそんな団体がいっぱいつながっていることで、八方塞がりの状態を作らない社会を目指します。

映画の話に戻りますが、こんな結末はむかえさせないぞと強く思いました。

夏です。
8月から少し帰省でこちらを空けます。
みなさんも、夏の楽しい思い出たくさん作ってくださいね。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2013-07-30 10:42 | あれこれ | Comments(0)  

びわこビエンナーレ第二弾です

二日目は、五個荘地域少しだけ回りました。
昨日まで会場二カ所あるということも気付かなかったので、驚きと期待もあり。
ゆっくり目に出かけたので全部は見れなかったけど、初めて五個荘は街並みも美しく、大変気に入りました。
会場となっている古民家の保存状態が近江八幡とは明らかに違っており、大切にしていると感じました。
昨日の暗いばっかりでもなく、古民家ならではの薄暗さも活かされていたように思いました。
流石に全ての画像はないので、少しだけ紹介。
a0096613_16535136.jpg

街並みも楽しめました。
a0096613_16535377.jpg


a0096613_16535549.jpg


a0096613_16535613.jpg


a0096613_16535752.jpg


a0096613_16535848.jpg


a0096613_1654046.jpg


a0096613_1654287.jpg


a0096613_1654427.jpg


みなさんも是非足を運んでくださいね。
ほとんどの会場は靴を脱いで入るので、脱ぎ履きしやすい靴がいいですよ。
fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2012-10-15 16:43 | あれこれ | Comments(0)