カテゴリ:活動状況( 110 )

 

IPPO 展 始まる

a0096613_17481515.jpg
いよいよ IPPO 展の開幕です。
昨日今日と 会場準備、作品展示に大勢で 取り掛かりました。
保育園の先生方の力をたくさん借りて、
とても素敵な仕上がりです。
一つ一つの作品が、うれしそうです。
その人をしらなくっても、作品と向き合えばいっぱいお話が聞ける、
そんな気もちになれるでしょう
「あっ」と驚く仕掛けもたくさんあります。
子どもたちの心もわしづかみにしてしまいそうです。
会場の様子はこんな感じ。  ぜひ 来てください。
a0096613_17484926.jpg
a0096613_17501095.jpg
a0096613_17492507.jpg
a0096613_17515084.jpg









[PR]

by art-space-ippo | 2016-01-21 17:56 | 活動状況  

牧場とバターナイフと の続き

さてさて、バターナイフ作りとパンケーキとをしたのは、確か11月14日。
こちらは、IPPOのお部屋でゆったり時間が流れる土曜日の午後にしました。
参加者は7名。
大人もこどもも混じって、木を削りました。
何の特徴もない木を好きな形に削るんです。
それだけなんだけど、心が満たされるなぁ。
無心になれるのもいいし、使えるのも嬉しいと参加してくれた皆さんはホクホクの表情でしたよ。
この前に行った牧場での手作りバターに味をしめ、バターも作って、
バター作りから出たスキムミルクもパンケーキに入れました。
ふっくらパンケーキをほおばり、心もおなかも満たされたひと時でした。
a0096613_11305083.jpg
a0096613_11311447.jpg
a0096613_11314308.jpg
a0096613_11315901.jpg
a0096613_11321679.jpg
a0096613_11323929.jpg
a0096613_11325876.jpg
a0096613_11340135.jpg
a0096613_11334072.jpg
a0096613_11331474.jpg
大人はバターナイフ。
柔らかな形や、シャープな形、それぞれの好みで作っていました。
こどもはカッティングボードを作りました。
木のトレイのように使うこともできる素敵なものが出来ました。

参加された方の中には、お家で木と小刀を買って削っているという方も!
嬉しいですね。

IPPOのイベント、今年度はこじんまりとしたものもしたいよねと金継ぎに次いで行いました。
たくさんで行くのも楽しいけれど、こじんまりとした緩やかな時間もまた素敵。
今度は、ブログでも告知できるように頑張ります。
次回は、何をしようかな?

fukumoto megumi


[PR]

by art-space-ippo | 2015-11-25 11:37 | 活動状況  

牧場とバターナイフと


大変ご無沙汰しております。。。
ブログから久しく離れておりましたが、IPPOは色々活動していました。。
一挙にご報告。
あ~、行きたかったのに~なんて声が聞こえてきそうです。
すみません。

まずは、まだ暖かい10月の最後の日曜日に牧場まで行ってきましたよ。
小さなマイクロバスに満員で乗り込んで三木市の牧場まで行きました。
なんと、参加者募集してすぐに定員に達してしまいました。
嬉しいです。
で、で、そこでサツマイモを掘ったり、枝豆を枝からもいだり、牛に牧草をあげたりしました。
美味しいお弁当を食べてそこで販売しているアイスクリームを食べて、午後からはバターを作りました。
持って帰れるかと思いきや、ほんの少しでした。。。
まぁ、初めてのところですので、色々あります。
それでも、みんな楽しく過ごした一日でした。

a0096613_11115431.jpg

a0096613_111214100.jpg

a0096613_11123086.jpg

a0096613_117249.jpg

a0096613_11102321.jpg

a0096613_11124977.jpg

a0096613_111161.jpg

a0096613_1113485.jpg

a0096613_11124977.jpg

a0096613_11134198.jpg

a0096613_11141761.jpg

a0096613_11143420.jpg

a0096613_11144797.jpg

a0096613_1115191.jpg


写真がごちゃ混ぜだぁ。
失礼!
写真が多くなったので、バターナイフ作りの報告は次にしますね。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2015-11-25 11:21 | 活動状況  

おきなわディズ ありがとうございました

9月19日と20日 太陽の子保育園で 
いよいよおきなわディズが始まりました。
どれだけの人がきてくださるか 
とても 心配していました。
宣伝には力をいれて 
いろんな集会(この間戦争法反対の取り組みがいろいろありました)で
宣伝させてもらいました。
市政記者クラブにも資料をもっていきました。
神戸新聞さんが事前告知をしてくださり、
毎日新聞さんが当日取材に来てくださったりで
うれしかったです。

a0096613_14104165.jpg

a0096613_14132592.jpg

エイサーや三線、琉球舞踊の出演者の方々も
沖縄の真実をあまがさきで発信するという趣旨に
大きく共感・感激されて熱が入りました。


いろんな意味で沖縄からの熱い思いが伝わりました。
特に、語り部の仲村元一さんの話は衝撃でした。
a0096613_14143718.jpg


当時2ケ月だった仲村さんの住む村・渡野嘉屋村は
アメリカのスパイ容疑をかけられて村ごと
日本兵に皆殺しにさせられました。
仲村さんのお母さんなど
わずかな生き残りの人からの話でした。
いきなり日本兵が土足で踏込み、大人を連れ去ります。
みんな両手を縛られ歩かされ、
後ろから手りゅう弾を投げられて殺されます。
村のまとめ役だった祖父は浜辺で斬首、
父親は柱にしばりつけられ、首に担当を3本突き立てられるという
むごい殺され方でした。
それを目撃した叔母は 
精神に異常をきたして、いまだ病院にいることなど
戦争の実際のあまりのむごたらしさに
会場は シンと水を打ったようで
誰一人身じろぎできませんでした。

20日は戦争法が「成立」させられた直後だったこともあり、
「戦争は人を鬼に変える。絶対してはならない」の
仲村さんのことばが本当に胸にしみました。

a0096613_14303959.jpg

a0096613_143351.jpg

a0096613_14353663.jpg

2日間で述べ300人の人が来てくださり
展示や舞台や現地との電話インタビューなど
遠く離れた沖縄と思いを通じ合えるひと時となりました。
ご参加・ご協力くださいました皆様に感謝いたします。
そしてこれからも沖縄を平和を守るために力を尽くします。

物産展の売り上げ収益を辺野古基金にカンパいたします。

kobayasi
[PR]

by art-space-ippo | 2015-09-30 14:39 | 活動状況  

IPPOもはじまるよ~

こんにちは、少し涼しいですね。
さてさて、今日から9月です。
早速9/1はアトリエがスタートします。
きっと、背が伸びてるんだろうな。
きっと、真っ黒なんだろうなぁと思いつつ。
たくさんの夏休みのお話を持ってきてくれるんだろうな。

今月はツキイチアトリエが2回(9/5と9/26)にあります。

9/19と20は「おきなわデイズ」です。

大型連休もある。
忙しい毎日です。

それでも、今声をあげなくてはいけないことがある。
忙しいから、よくわからないから、いろんな理由を並べるよりも、
今は、こどもとわたしたちと、未来のたくさんの人のために、
「安保法案絶対廃案」
叫ぼう。

fukumoto megumi


[PR]

by art-space-ippo | 2015-09-01 10:23 | 活動状況  

「つなぐ。ここから未来へ。」 魅せられて つながって

ありがとうございました。

たくさんのみなさんに支えられて、「つなぐ。ここから未来へ。」

ふくしま支援の18人の作家による企画展が

成功のうちに終わりました。

福島復興共同センターに除染費用を送る事ができました。



以下 企画展の様子です。

a0096613_15145136.jpg
a0096613_15151602.jpg
a0096613_15153183.jpg
a0096613_15174077.jpg
ほんの一部のシヨットですが、とても 素敵な心豊かな空間でした。
作家さんたちの何か協力したいという気持ちと
皆さんの、お気に入りを記念としてかってくくださるお気持ちがつながったことを、
本当にうれしく思いました。
子ども達もたくさん来て鑑賞してくれました。

a0096613_15182229.jpg
以下 福島に送った文章を引用させていただきます。

尼崎でも桜が咲き始め、春の訪れを感じる季節となりました。
ふくしまの皆様がどのようなお気持ちで桜の花を見上げているのだろうかと
ふと思うことがあります。

   中略

 2011年の東日本大震災を機に私たちは原発について多くを学び、
原発に頼らない社会をこどもたちに残したいと
切に思うようになりました。
また、福島のことを忘れない、そしてずっと応援したいと、
毎年企画を行ってきました。

中略

除染費用にと願う理由は、福島から離れた土地へ外遊びに行ったこどもが
「ここの土はさわっていいの?」と母親に聞いたこと。
被災地から関西へ来た子どもが、
保育園で手を使わずにつま先で土をいじる遊びしかしない姿があることを知り、
愕然としたからです。
今なお放射能被曝の不安を感じながら生活している親子がいることを、
もっとたくさんの人に知ってほしいと思います。
僅かですが、収益がありました。
すぐに駆けつけられないけれど、たくさんの寄付はできないけれど、
心を寄せていることを、忘れていないことを、
福島へ伝えたいと願う方々の声だと思います。

 お手数をおかけしますが、どうぞ除染に使ってください。

    中略

遠くから大きな力は届けられませんが、みなさんと共に
ずっと見守り続けたいと思います。

これから厳しい暑い夏がやってまいります。
みなさまの健康をお祈りします。

NPO法人IPPO 事務局

20154月吉日






[PR]

by art-space-ippo | 2015-04-01 15:31 | 活動状況  

横断幕が完成したよ 1600人の写真でノーヌークス!

本日3月20日から福島支援の企画展始まりました。
「つなぐ。ここから未来へ。」     
朝から たくさん来場してくださっています。

そして イチネンガカリで取り組んできた反原発写真で
横断幕を作る企画が、とうとう完結です。
1600人の反原発メッセージ写真で
ノーヌークス!の横断幕が完成しました。
企画展会場に張り出しています。
とても目立ちます。

a0096613_13495879.jpg
ぜひ 見てください。
映っていただいた方、ご自分の写真を探すのは少し大変かも知れません。
でも 必ずあります。
1600人の皆さんと一緒に横断幕と一緒にパレードできる日を
今度は楽しみにします。その時はぜひぜひ ご一緒に 行きましょう。
kobayasi

追伸 今日からケーブルテレビで
福島支援の企画展のことが、放映されます。
3/20-22の3日間  11時 14時半 20時半 22時  の4回です。







[PR]

by art-space-ippo | 2015-03-20 13:57 | 活動状況  

横断幕が完成したよ 1600人の写真でノーユークス!

本日3月20日から福島支援の企画展始まりました。
「つなぐ。ここから未来へ。」     
朝から たくさん来場してくださっています。

そして イチネンガカリで取り組んできた反原発写真で
横断幕を作る企画が、とうとう完結です。
1600人の反原発メッセージ写真で
ノーヌークス!の横断幕が完成しました。
企画展会場に張り出しています。
とても目立ちます。

a0096613_13495879.jpg
ぜひ 見てください。
映っていただいた方、ご自分の写真を探すのは少し大変かも知れません。
でも 必ずあります。
1600人の皆さんと一緒に横断幕と一緒にパレードできる日を
今度は楽しみにします。その時はぜひぜひ ご一緒に 行きましょう。
kobayasi







[PR]

by art-space-ippo | 2015-03-20 13:57 | 活動状況  

アートスペースIPPO再開です!

久しぶりです。
2月からアートスペースIPPOが再開しました。
4か月の産休をいただき、久しぶりにみんなと会いました。
少しはにかむ人もいますが、ほとんどの人がまるで休みなんてなかったかのようにIPPOの時間が流れました。
少し背が伸びた人や、はまっているものが変わっている人、色々小さな変化から大きな変化まで。
どの人との再会も嬉しく、ついついニヤニヤして過ごしました。
あれこれと合った出来事を話してくれる人もいました。
これからの楽しい時間を思うと楽しみです。

さあ、今日もどんな作品が生まれるかな?

引き続き、いくつかのコースではメンバーを募集しています。
お知り合いへ声をおかけください。

生まれた子は女の子。見かけは男の子のようですが。
これからの彼女の人生を共に楽しめるのかと思うと、ウキウキわくわくです。
また、色んなイベントに連れてゆくのであちこちで出会う皆さん、
どうぞよろしくお願いします。

fukumoto megumi
[PR]

by art-space-ippo | 2015-02-12 15:49 | 活動状況  

新聞に載りました!


3日に朝日新聞・24日に毎日新聞で
IPPOの脱原発ポスターが載りました。

どちらも カラーの写真入り、阪神版に大きくのせていただきました。
やはり、マスコミの力はすごいです。 
報道された日、注文の電話が相次ぎ、
反響の声が寄せられてきました。

「いい事してますね。」と10枚注文してくださった方。

「私たちができない事をしてくださって、ありがたいです。
放射能は見えないしにおわないし、とても怖い。ほんとに何とかしないとと思っています。」
電話からつたわる声はまっすぐでした。

励ましをもらって、またポスターを広めようと頑張っています。
kobayasi

a0096613_14264332.jpg


[PR]

by art-space-ippo | 2015-01-27 14:29 | 活動状況